リゾートバイト経験記

日光金谷ホテルでの清掃の仕事は大変!観光しやすく稼げる職場です!

グッドマンサービスを使って日光金谷ホテルで清掃の仕事をしたリゾートバイト体験談です。

業務内容

チェックアウトしたお客様の部屋のシーツ剥がし、ベットメイキング、洗面所の清掃、次のお客様の滞在の準備や連日滞在するお客様の部屋の清掃が主な業務です。

お客様は最終チェックアウトの時間が10時で、チェックインが14時にになっています。そのため朝8時に集合し、チェックアウトや外出したお客様の部屋から順に清掃していくため、とても効率性が求められる業務になります。

勤務時間は基本的に8:00~17:00で、紅葉シーズンなどの繁忙期は稀に残業もありあます。

食事について

20畳ほどの社員食堂が1つ設けられており、そこで昼ご飯、夜ご飯を食べることができます。メニュはー毎日異なり、その日のメインメニューと味噌汁、小鉢を提供してくださるので、それを受取ってご飯と飲み物(あったかいお茶or烏龍茶)はセルフサービスというシステムです。

小鉢には基本的に少量のサラダと、ひじき、ポテトサラダ、煮物、春巻き半分、白身フライ半分、ほうれん草のお浸しがローテーションで出てくる感じでした。

また量を減らしてもらったり、野菜を退けてもらったり、メイン料理が苦手な場合は、うどんやそばに変更することも可能で、とても融通の利く食堂でした。

また、派遣のスタッフは休みの日でも食堂を無料で使用することがでます。

朝食は、徒歩10分圏内にコンビニがあるので毎朝散歩がてらに買いに行っていました。中には休日にスーパーに行ってレンジで温めるご飯と味噌汁などをまとめ買いしている人もいました。

寮について

寮は門限10時となっていましたが、従業員は寮の建物に入るための共通の鍵をそれぞれ渡されています。そのため、いつでも出入りできるようになっているのでとても融通が利きます。もちろん個室にも鍵はあります。

寮の部屋は六畳の畳のスペースと、ベットが一台収まる程度で、1人で生活するには申し分ない広さです。部屋には、エアコン、石油ヒーターも常備されています。

しかし、一方で建物が古いということもあり、共有の洗面所やトイレ、お風呂場はカビが生えていたりしてあまり衛生的ではありません。電子レンジや冷蔵庫も共有ですが、どちらも汚れがこびりついていて汚く、ここも衛生的ではありません。

お風呂は、15時から24時の間のみお湯が出ます。1人ずつしか入れないのが少し辛いポイントです。また、日光は山間部にあるため水が冷たく、朝の洗顔などはお湯が出ないので辛いです。

洗濯機・乾燥機も共有で、無料で使用するとこができます。部屋に洗濯物をかけるスペースが少なく、乾きにくいので、乾燥機は争奪戦になりがちです。

Wi-Fi環境について

寮には一切のWi-Fi環境が整っていません。しかし、22時までならお客さんの泊まる建物のロビーのWi-Fiを使用することができます。

しかし、休みの日などはロビーを使用するわけにもいかず、周辺もWi-Fi環境の整ったカフェや飲食店が少ないため、自身であらかじめ契約していくことをおすすめします。ちなみに私の派遣元会社(グッドマンサービス)では、予約すれば月額3,000円という比較的リーズナブルにレンタルすることができます。

印象に残った思い出

印象に残っていることは、いろいろな客室を覗くことができたことです。

私の勤務した日光金谷ホテルはとても長い歴史があり、文化遺産にもなっていてるホテルで、紅葉シーズンには1番高い部屋で5万円することもありました。

普段、観光に行っても自分たちではそんな部屋泊まる機会がなかなかないので、そういった高級な部屋に入ることができてとても楽しかったです。

勤務先でできた友人と「いつかはこんな部屋に泊まれるようになりたいね」という話で盛り上がったのもいい思い出です。

このリゾートバイトの良かった点

お金が溜まりやすい環境

このリゾートバイトの良かった点は、「お金を貯めやすい環境」であったことです。日光という街は、お寺や紅葉などの景観に長けた観光地ではありますが、比較的に飲食店や居酒屋さんも少なく、夜は閑散としています。

そのためお金を落とすところといえば、徒歩10分圏内にあるコンビニで朝食や夜食を購入するくらいです。

お金をついつい使ってしまう方や、貯金目的で働きたい方、短期でお金を貯めたい方には適した環境だと思います。

日光の街を楽しめる

勤務地徒歩10~15分で「日光東照宮」などの有名観光地に行くことができ、春夏は青々とした新緑を、秋は紅葉を眺めることができるのも魅力の1つです。また、「ゆば」が名物ということもあり普段なかなか食べられないものを体験できるのも良かったポイントです。

このリゾートバイトの悪かった点

教育の仕方が雑に感じた

仕事に慣れてくるとそれほど難しい仕事ではありませんが、私を含め初めて清掃業務をする方は、初日に口頭だけの説明で1人でやってと言われても少し無理があるなと感じました。

人間関係がよくない

勘違いして欲しくありませんが、1人1人は皆さんとてもいい方です。

しかし、ベテランの方と若い方の社員・準社員さんの間で派閥があるように感じ、雰囲気が重たくなることも少々ありました。

私が勤務した3ヶ月の間に、3人入って来て、みんなやめてしまいました。

寮の環境が衛生的でない

基本的に寮の共有スペースは、各々が週に1回ずつ掃除をするというルールがあり、チェック表までありますが、誰も掃除をしていないというのがリアルな状況でした。

私が入居した時には、トイレとお風呂場がカビだらけで気持ち悪かったので、滞在期間中は率先して掃除するようにしました。

うーん…退職者が多い…

オススメはできる?

日光金谷ホテルですが、私はおすすめはしにくいです。

仕事は時間に追われ、説明もそこそこに慣れないうちから効率を求められることや、職場の人間関係、寮の環境のことをを考えるともっといい職場があるのではないのかなと感じてしまいます。

しかし、食堂のご飯はとても美味しいですし、休みの日には観光地も徒歩で行けて、貯金をしやすい環境というところは働いている人の評価がすごく高い印象があります。

あまり周りの環境に左右されず、マイペースで黙々と作業に取り組めるかたでないとおすすしにくい職場だと思います。

たびねこによる見解

清掃という仕事は若いスタッフにとっては大変と感じることが多いみたいですね。

他の職場でも大変だという意見が多いです。

なので、基本は「清掃」という職種は避けるべきでしょう。

この職場のメリット・デメリットは、

メリット
  • 賄いが美味しい
  • 観光地へ徒歩で行ける
  • 時給が高く、貯金がしやすい

メリットとありますが、観光地以外は他と変わらない印象です。

デメリット
  • 教育が雑で人間関係が良くない
  • 寮が不衛生
  • 仕事が単純作業

なので、おすすめできない職場とさせて頂きます。

体験談を書いた方がおっしゃる通り、もっといい職場がたくさんあると思います。

ABOUT ME
たびねこ
たびねこ
リゾバ歴5年の猫。「職場の体験談があったらいいな〜」とか「正しいリゾートバイトの情報を発信したい」と思い、サイトを運営しています。バギオとバンガロールに住んでいた海外大好き勢です。

POSTED COMMENT

  1. アバター サハラ より:

    なんだか大変そうですね。

    • たびねこ たびねこ より:

      体験談を読む限り、大変そうな職場です。
      住み込みで数ヶ月働く事になりますから慎重に仕事を選んで行きたいですね。

  2. たびねこ たびねこ より:

    人間関係は運ですが、地元のスタッフの入れ替わりは少ないと思うので、よくない状態が続くことが多いです。
    派遣会社のスタッフに人間関係はどうかを聞くと、意外と素直に答えてくれるので、派遣会社に事前に聞くといいかもしれません。
    それでも、人間関係が悪い職場に当たる可能性があるので、なるべく短期から初めて延長していくのが無難でしょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。