リゾートバイト経験記

軽井沢おもちゃ王国でアトラクションスタッフは担当アトラクションによってきつさが変わります!

ホテルの仕事ってなんか堅くて気疲れするな…テーマパークだったら楽かも!と思ってヒューマニックに応募したのがきっかけで働きました。

ここの職場は、派遣会社からの紹介で直接雇用で働きます。

なので、派遣会社から給料が振り込まれるのではなく、「おもちゃ王国」から給料の振込があります。

そんな職場に私が実際に行ってきたので、業務内容とメリット、デメリットを紹介したいと思います。

まず、おもちゃ王国とはどんな施設なのかを説明します。

軽井沢おもちゃ王国とは?

軽井沢にある対象年齢3歳〜小学生までの小さいお子様がたくさん来られる遊園地です。

多くのトラクションや迷路があるのに加え、ポニー乗馬や渓流釣り、そして室内の「トミカ・プラレールランド」「リカちゃんハウス」などがあります。

普通の遊園地なら3〜6歳のお子様は利用できないアトラクションが多いのに比べて、おもちゃ王国は小さなお子様でも楽しめるアトラクションが多く、全国的にも有名な遊園地です。

おもちゃ王国は全国に2箇所あり、「軽井沢おもちゃ王国」と「東条湖おもちゃ王国」があります。リゾートバイトで募集を主に行なっているのは、「軽井沢おもちゃ王国」です。

どこに軽井沢おもちゃ王国はあるの?

実は、長野県ではなく群馬県にあります。しかし、ここは軽井沢。

つまりどういうことかというと、この一帯を軽井沢と呼んでいて、軽井沢の住所ではなくても軽井沢なのです。

軽井沢には、「新軽井沢」と「旧軽井沢」、「北軽井沢」と分けられており、「北軽井沢」だけ群馬県に位置するのです。県の境目なので仕方がないことです。

応募時にはどの部署に就くかわからない

「チケット販売スタッフ」「物販スタッフ」「飲食スタッフ」「イベントスタッフ」「アトラクションスタッフ」の5つの部署があります。応募する際には、どこの部署で働きたいかを指定することができません。

男性は、「飲食」「アトラクション」で働くことが多く、女性は、「チケット販売」「物販」「イベント」で働くことが多いです。

ちなみに、私はアトラクションスタッフとパーキングスタッフでしたので、この記事はアトラクションスタッフとパーキングについてのみの情報になるのでご注意ください。

業務内容(アトラクション+パーキング)

アトラクションスタッフ

勤務開始前に全体朝礼があって、その後に各ポディションに移ります。アトラクションスタッフは基本アトラクション毎に固定で、長期になると2機種、3機種と扱えるアトラクションが増えていきます。

アトラクションが固定されるのが問題で、「きついアトラクション」に当たってしまったら基本的に毎日ずっとそのポディションです。

私は一番しんどいと言われているポディションをメインに担当していました。

どのアトラクションかというと、「ゴーカート」です。

「重い、暑い、排気ガスが多い、少し危ない」という過酷な仕事です。

お客さんが最後にアクセル全開で突っ込んでくる人がいるので、ハンドルを無理やりきって力ずくで止めなければなりません。

中には衝突されてしまうスタッフもいました。

あと、すごく大変だと感じたのは、雨の日はカッパを着て一日中水かきをしないといけないことです。

お客さんが来られて水たまりだらけじゃ不便をかけますし、水かきはすごく重要な仕事です。しかし、楽をしたい私にとってはかなり辛いお仕事でした。

パーキングスタッフ

パーキングスタッフは、長期のアトラクションスタッフから選ばれます。

平日はパーキングスタッフなしで、土日祝日に混雑するのでパーキングスタッフが必要になります。

駐車場が複数あり、第一駐車所が一杯になると第二駐車場とのようにお客様がスムーズに駐車できるように誘導していきます。

満車になれば「満車」の看板を出したり、他の駐車場の誘導の看板を出したりと、一定の場所に棒立ちではなくて、結構動き回ります。

食事(まかない)について

食券をもらえて、それを従業員食堂で渡すと「日替わり定食」や「定番のメニュー」を選ぶことができます。

基本的に、メインのおかずを注文して、フルーツやご飯、野菜などはバイキング形式で自由にとっていく感じです。

おもちゃ王国のスタッフとホテルグリーンプラザのスタッフが利用するので、従業員食堂が100人くらい入れるくらいの広さです。(小学校の体育館くらい)

規模が大きいので、おかずの種類が多く、味もいいので私は結構満足していました。

印象に残った思い出

20キロの農薬を背負って農薬散布

私は、当時農学部に所属していて、農薬散布のバイトをやっていたこともあり、駐車場の農薬散布をやることになりました。これがめちゃきつくて20キロの農薬を背負って駐車場に農薬を撒いていきます。

こういう役目を背負って、職場に貢献することは大事ですが、農薬散布の割に時給が安すぎて断ることも大切かもしれません。確か、当時おもちゃ王国の時給950円で、過去にやってた農薬散布のバイトは時給2200円でした。まぁ数日間だけでしたが。

農薬散布の仕事をすると、私はいつも鼻炎になっていたので、こういうのは避けたほうがいいですね。

駐車場を作る

パーク内の仕事以外に駐車場を作ったことがあります。シャべルを持って、石や土を運んで、草を抜いたりして、まさに土木工事でした。いつもの単調な仕事よりも何かを作って残せる仕事もいいなと、この時は感じました。

電灯が一切ない道を3時間歩く

夜遅くまで社員さんの家で遊んでいて、社員の方がとても疲れてたので寮まで送ってもらうのが申し訳なくなり、歩いて帰ることにしました。その社員さんが言うには30分で着けるとの事でした。しかし、明かりがない夜道を3時間歩く事になってしましました。

おもちゃ王国の周りは山なので、信号がほとんどありません。しかも、速度が出せるので車での移動はあっという間です。

このリゾバの良かった点

若いスタッフが多く、出会いには最高な環境

20代前後の若いスタッフがたくさん働いています。繁忙期ではスタッフ数が100人を超えてすごく賑やかになります。隣接しているホテルグリーンプラザのスタッフとも食堂などで知り合えるので、

軽井沢アウトレットにいつでも行ける

ホテルから無料の送迎バスに乗って軽井沢駅まで行くことができます。軽井沢駅には軽井沢アウトレットが隣接しており、休みの日で暇な時はいつも遊びに行ってました。基本的にアウトレットで売られているものはアパレル系とシューズと時計です。

夏には縁日で屋台スタッフを経験できる

夏になると、ホテルグリーンプラザで縁日スタッフとして屋台で働くこともあります。はっぴを着て縁日スタッフとして働くのは結構楽しいです!スタッフからの好評なお仕事です。

軽井沢なので夏でも涼しい

初めて軽井沢に行ったときに涼しさに感動しました。夏なのに涼しい!暑い日が一切ない!リゾート地として今でさえ人気を誇っているのには納得がいきます。地元の人と話すのですが、皆さん夏だけ軽井沢で生活して冬になったら帰るという夢の生活を送っていて非常に羨ましく感じました。

私は、いつも外で働いていたので、軽井沢という涼しい環境で働けたのは幸運でした。

お客さんからのスタッフ人気投票みたいなのがあった

期間限定で、お客さん用のアンケート用紙によかったスタッフの名前を書く欄が設けられていた時がありました。なんと3位までは商品券がもらえるという、スタッフのやる気を出させる取り組みが行われていました。

しかし、私はパーキングスタッフ…圧倒的不利でした。やはり印象に残るスタッフは案内所やチケット販売、アトラクションスタッフなのです。パーキングと飲食スタッフはとても厳しい戦いです。

2回ほど人気投票があったのですが、私は5〜10位でウロウロできました。商品券はもらえませんでしたがパーキングスタッフとしては大健闘です。

このリゾバの悪かった点

温泉が有料

温泉がスタッフ割引で200円〜500円(もう覚えていない)で入浴できるのですが、有料なので使う機会は少なかったですね。他のリゾバなら無料のところがほとんどなので、リゾバとしては少しマイナスです。

ちなみに、入浴はスタッフ用の大浴場を使います。男性大浴場は寮の隣にあり、女性用の大浴場は寮内にあります。

周りには何もない

山の中にポツンとあるような感じなので、周りには店は全くありません。

最寄り駅まで、毎日無料のバスが出ているので、それを使って降りて行くしかありません。

降りたら近くに軽井沢アウトレットモールがあるので、不便でもあるし便利でもある感じですね。

リピーターが仕切ったりめんどくさい人が多い

この職場ではリピーターが数人いて、すごく偉そうに指示してくるめんどくさい人が多かったです。バイトの身分で、勝手に反省会を開いたりしてる人もいました。リゾートバイトの偉そうなリピーターは必ず嫌われるので皆さんはそうならないようにしましょう。

離職率が高め

他のリゾートバイトに比べて離職率が高かった感じがします。楽な部署で働くのなら全然やって行けるのですが、しんどい部署を担当するとかなりきついものがあります。

特に、アトラクションスタッフは途中で辞める人が多かったです。

スタッフの制服が親しみやすいが抵抗がある

※アプリリゾートより引用

子供には親しみやすくていいんですが、スタッフからの評判はいまいちな感じでした。

正直私は少し抵抗がありました。ちなみにバイトはハットを被り、社員は帽子を被ります。

インカムが少し辛い

どこにいても連絡が取れるように、スタッフ全員がインカムをつけます。

腰につけておくのも邪魔ですし、コードが腰から耳にかけて伸びてるんで鬱陶しいです。

お客さんと話しているときはもちろん聞こえませんし、私の中では、インカムがかなり嫌でした。

ちなみに、リゾートバイトでインカムを使ったのはここだけです。

寮が古い

リゾートバイトの中では最低レベルです。建物が古く木造なので、田舎の古い民家のような感じです。

ジメジメ感が半端ないです。ちなみに、男性寮も女性寮も建物が古く、おすすめできません。

とはいっても、2〜4人の相部屋なので修学旅行気分が味わえて楽しい思い出がたくさんあります。

アトラクションスタッフはトイレ掃除を毎日する

ここのトイレ掃除はアトラクションスタッフが行います。

結構入念に掃除を行わないといけないので、嫌がる人が多かったです。

おすすめできるか?

良い所と悪いところがあり、おすすめ度は「ふつう」です(アトラクションスタッフ+パーキングスタッフ)

他の部署は楽な感じがしたので、ここは着任時に楽な部署に配属されるかポイントですね。

なるべく短期で申し込んで配属された部署が気に入ったら延長がいいでしょう。

若くて友達がたくさん欲しい方にはいいかもしれません。私も、かなりたくさんの友達ができました。

男性だと過酷な仕事をすることになる可能性があるので注意が必要です。

女性の方は、比較的楽な職場で働くのでオススメできます。

実は、仲がいい社員さんがいて最もきつい仕事をしてたのにもかかわらず2回行きました!なので記事の情報量が多いです!

どこの派遣会社で紹介してる?

まず、冬は募集がありません。

春から秋にかけての募集があります。

募集をしている会社は「アプリリゾート」「ヒューマニック」「セントラルクルー」の3社です。他にも、普通の求人サイト(フロムエーなど)や自社サイトで募集があったりします。

私が働いていた時の時給が950円で今は時給1100円の場合もあり!条件はいいかもね!
ABOUT ME
たびねこ
たびねこ
リゾバ歴5年の猫。「職場の体験談があったらいいな〜」とか「正しいリゾートバイトの情報を発信したい」と思い、サイトを運営しています。バギオとバンガロールに住んでいた海外大好き勢です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。